フォトアルバム

BIRTHDAY

ブログランキング参加中

  •    にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
  •     ブログランキング・にほんブログ村へ

LINK LIST

AIM FIRST BLOG

SITE

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

COUNT

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« ビーくん誤飲、開腹手術 | メイン | ビーくん面会から退院 »

2015年5月 3日 (日)

ビーくん誤飲開腹手術の予後

大きな手術から生還したビーくん

小さな体を4ヶ所も切開して耐え抜いたビーくん

手術が無事、終わったと連絡を受けてから

ビーくんありがとう。

先生ありがとうございます。

神様ありがとうございます。


何度も何度も繰り返し言葉にした。

そして、父ちゃんとビーくんの実家へ無事手術が終わった事を連絡。

翌日、3月7日(土)午前中の面会に

先生から「手術中に心拍数が下がりました。カンフル液を注射しても心拍数が

上がらずに60まで下がりましたが、麻酔が覚めると同時に

心拍数が上がってくれました。」と言われ

本当に助かってくれて、ありがとうと言う思いが込み上げた。

ビーくんは、手術後間もないのにネッカーも嫌がるくらいに元気で

ピョンピョン跳ねてると聞かされた。

いよいよ面会した時

本当にビーくんは手術をした事が嘘のように元気だった。

手術前の絶食、手術の負担からか、痩せていたのが少し気になった。

006
初めてのネッカーと闘うビーくん

011
手術後初めての面会で、帰る気満々のビーくん

でも、すぐには退院できないの・・・ごめんね

帰る気だったからね・・・1時間程の面会のあと

離れる時は、叫んでたね・・・ごめんね

そして、手術の痕(※閲覧にはご注意ください)






005
こんな思いをさせたと・・・反省。



日曜は午前と午後、2度面会に

029

030

036
午後の面会の時は、午前中よりも更に痩せていた。

ガスが出るまでは流動食も始められないし

その後は、ウンチが出るまでは、固形物は食べられないし


日頃は、食欲の塊でエイムよりたくさん食べているんだもの・・・

かわいそうな事をさせていると、泣けてきたが

それも、これも自分のせいだと涙を堪えた。


面会の時にガスが、スーッと出たので

ちゃんと内蔵が繋がって、動いているんだと、ひと安心。

でも、こんな事になるなんて・・・更に反省。

023crop1 
「お母さん」と、見つめられて、連れて帰りたかった。

でもね・・・点滴が必要だからね

ごめんね・・・

水曜日までの入院。

もちろん仕事帰りに毎日、面会に行った。

面会から退院まで、退院後は次回へ・・・


誤飲、手術を経験させてしまった事

手術後の体重の激減

こんな思いをさせてしまい反省する事の毎日でした。


皆さんは、

誤飲の恐ろしさを分かって充分に気を付けていらっしゃると思いますが


我が子の誤飲には本当に気を付けてください。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/453055/33307655

ビーくん誤飲開腹手術の予後を参照しているブログ:

コメント

よく見たら、3月の出来事だったんですね。
すっごくびっくりしてよくあわててコメントしてて、すみません~

今は、元気に家族で仲良くお出かけも楽しんでいると聞いてほっとしました(^_^;)

うちの子より術後、元気だったみたいで・・・
うち、麻酔からさめた後だったので、鳴く元気も飛びつく元気もなくて、ケージの中でうずくまってました~。フラフラと揺れながら、やっと起き上がったぐらいです~~。目だけうるうる~で訴えてたかなぁ~

療養食をはじめて置いた時も、なかなか食べてくれないって、先生が言ってて、面会後にやっと食べてくれたみたいでした。
ビー君は、さすが男の子だなぁ~
回復も早くてほんとによかったです。お腹のきず、同じです。この事件後、前よりあたしにベタベタにくっつくようになりました。
思いっきり心配させたことが、わかってるみたいです。
あたしも、毎回、ちゃんとまめのうんちを見るまで、安心できないトラウマができてしまいまいした。うんちが出てない時は、何度も散歩へ行ったりしたり・・・また、ヒモが出てこないかと・・・うんちが出てないときは、何か詰まってないかと・・・・
多いときは日に、散歩へ行くとひねり出してでも、うんちする子だから、少ないだけでも心配になりますよ~~

もるぽぽさん
 コメントありがとうございます。
 今は元気にしており、以前よりパワーアップしているビーくんですchick

 術後のまめちゃんはフラフラしてたんですね・・・
 ビーくんは、いっぱいパワーのある子で 
 麻酔から覚めるや、ちょこんとお座りして
 立てるようになってからはネッカーとpunchannoy闘ってたみたいです

 トラウマ・・・分かります・・・
 ウンチは毎回、中まで確認しますし
 ビーくんは、お腹を壊しやすいのですが
 緩いだけで、ビクっとしますwobbly
 

ブログを見てビックリしました

誤飲 本当に気をつけないといけませんね

ビー君 元気になって良かった

会える日を楽しみにしています

オランジェママさん
 コメントありがとうございます。
 まだまだ好奇心旺盛な年頃のchickビーくんなので
 danger気を付けないといけません

 会える日、本当に楽しみにしていますconfident

 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。